名駅2丁目クリニック
  • 心療内科
  • 精神科
052-571-5777
休診日:水曜日、土曜日午後、日曜祝日

院長紹介

院長挨拶

このたび、名古屋市立大学病院を辞し、「名駅2丁目クリニック」を開設することとなりました。
名駅という立地を生かし、地域の方から遠方の方まで、皆様方の心の健康のお役に立てるよう、努力する所存であります。ストレス時代といわれる昨今、「こころ」を扱う医療機関を受診するということは以前と比べ、徐々には抵抗の少ないこととなってまいりました。しかし、まだまだ一般内科や外科などを受診するということよりは、敷居の高いこととなっています。

今回、当院の開設にあたり、この「敷居」を患者様やその周りの方々に、より一層低く考えていただけるように、私は努めていきたいと考えております。
「何でも気軽に相談できる診療所」というのが当院のモットーです。
些細と思われる心身の不調でも、お気軽にご相談ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

院長 安田 年伸 Toshinobu Yasuda

略歴、認定・専門医、所属学会

略歴

  • 名古屋市立大学医学部卒業。
  • 名古屋掖済会病院にて臨床研修後、名古屋市立大学医学部精神科に入局。
  • 公立陶生病院、南知多病院を経て、名古屋市立大学病院精神科で助手、医局長を勤めた後、2006年4月、名駅2丁目クリニックを開設

認定・専門医

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会精神科専門医・指導医

所属学会

  • 日本精神神経学会

その他

                                    
  • 愛知県精神科診療所協会 会員
  • 名古屋市障害者総合支援審査委員会中村区部会長
  • 南知多病院評議委員

治療理念

人はあらゆる人生の局面において、乗り越える事が困難な、苦しみや悲しみに遭遇する場合があります。
そんな時、憂うつになったり、不安になったり、眠れなくなったり、また身体に変調を来したり、などといったように、人それぞれに引き起こってくる問題はさまざまであり、その解決法も各人によって異なってきます。
そんな一人一人の心身の状態に即した問題解決の方法を、皆様といっしょに考えていきたい、と私は考えております。

また、こころの医療は、決して医療者側の考えを押し付けるものではなく、あくまでも相談者ご自身がしっくり来るような、いわゆる「落としどころ」を模索するものでなくてはならないと考えます。
どうぞお一人で悩まずに、私たちといっしょに考えてみませんか。
ものの見方の角度を変えることで、意外な「こたえ」が見つかってくることもあります。